Ch桜大学

第61回「旭日大綬章 ‐ ビル・ゲイツの正体」

第61回「旭日大綬章 ‐ ビル・ゲイツの正体」
01林千勝と読む「20世紀最も影響力ある政治書」
02アンソニー・ファウチ12月退任の理由
03プランデミックと巨大機構
04ロックフェラー財団「未来のシナリオ」
05新型コロナ・8つの虚構
有料会員専用特別コンテンツ「旭日大綬章 ‐ ビル・ゲイツの正体」(約52分)

目次

新刊本のご紹介(00:00~)
・林千勝と読む「20世紀最も影響力ある政治書」
 「ロスチャイルド家の代理人が書いたアメリカ内戦革命のシナリオ」

歴史教育について(04:00~)
・某都立高のシラバスにびっくり!
・「歴史総合」にびっくり!

ビル・ゲイツ氏の旭日大綬章はいいのか?(13:30~)
・人口管理「新しいワクチン」
・WHO・ゲイツ財団の正体
・避妊薬の投与

アンソニー・ファウチ12月退任の理由(25:00~)
ゲイツ&ファウチは何をしたのか?
・莫大なエイズマネー
・実験場としてのアフリカ

プランデミックと巨大機構(30:30~)
・WHOをコントロールしているのは誰か?
・パンデミック・シミュレーションの歴史
・「生物化学兵器」から「中国発の蔓延」シナリオへ
・ビル・ゲイツ「ワクチンの10年」演説
・ロックフェラー財団「未来のシナリオ」
・「イベント201」に関わった「待機政府」とは?

新型コロナ・8つの虚構(47:20~)
パンデミック条約-WHOによる直接世界統治へ(50:11~)
・日本が拠点化する?!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE
03-6419-3900