Ch桜大学

第6回「日米開戦 決断の真相①」

有料会員専用日米開戦 決断の真相①(約54分)


英米vs日本の戦いは、
本当は「インド洋戦争」だった!
日独の狙いは「中東」だった!

私たちが知る歴史は、何重もの「罠」で
惑わされている。

「米英合作経済抗戦力調査」を読み解けば
大日本帝国の本当の戦略、
国際金融資本による「仕掛け」があぶり出される!

目次

秋丸機関「英米合作抗戦力調査」

すべてを物語る-判決7
 ・「対英米戦争戦略」略図解説(16:56~)
 ・「インド洋戦争」になるはずだった「太平洋戦争」(19:43~)
 ・戦争前に予測されていた1941年のドイツ経済力鈍化(21:34~)
 ・令和元年、NHKによる「秋丸機関」の報道はやはり…(26:00~)

秋丸機関をどう捉えるか?
・新しい視点で読み解く、開戦までの道(30:15~)
・スターリンも脅えた日本の「北進」計画、なぜ「南進」に変わったか?(33:10)
・南進に勝機を開く秋丸機関の研究(43:15~)
・国際金融資本、GHQが抹殺したい「対英米蘭戦争指導要綱」(43:58~)

無料版
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE
03-6419-3900